グリーンヒルズヴィレッジ

 グリーンヒルズヴィレッジのロゴマーク八ヶ岳を仰ぐ贅沢な眺望とゆとりの時間を提供。落ち着いた雰囲気と優美な空間に愛着が増す

開放的なオープン外構、美しい街並を次世代に受け継ぐ建築協定・・・

『新価格でいよいよ販売開始』


 四季折々の姿を見せる八ヶ岳、その裾野に位置するグリーンヒルズヴィレッジは、雄大な山並みを一望でき、開放感にあふれた街並みと景観、そして豊かな自然に囲まれた環境が魅力です。
  カラー舗装の歩道や季節の花々が咲く緑道、 広い表通りを照らす街路灯、一区画が400平方メートルを越える余裕ある敷地など、質の高い街づくりで、永住地としても、週末のセカンドハウスとしても最適な地です

夏の八ヶ岳を、緑に囲まれた高原タウン、グリーンヒルズヴィレッジから望むことができます。

グリーンヒルズヴィレッジはどこにあるの?

周辺には尖石遺跡、縄文の湯、緑豊かな八ヶ岳,蓼科高原があり茅野駅、諏訪インターチェンジからの道路も略図で示しています。

 グリーンヒルズビレッジは、茅野市豊平地域にあります。諏訪盆地の中央、八ヶ岳西麓に広がる茅野市は、本州の中心部、首都圏、中京、京阪神からアクセスがいい長野県の中信に位置し、市域265.88平方キロメートルの約4分の3が緑豊かな森林が占め、自然と人が共存する高原都市です。

 八ヶ岳や蓼科高原などの観光地としての他に、精密工業や寒天など地場産業も盛んに行われています。暮らしやすい快適な生活環境が整っています。

《自動車の場合》
東京方面 初台インターチェンジから諏訪インターチェンジまで約178キロメートル 諏訪インターチェンジから約12キロメートル、諏訪南インターチェンジから13.2キロメートル
名古屋方面 小牧インターチェンジから諏訪インターチェンジまで約179キロメートル
《電車の場合》
東京方面 新宿駅からJR茅野駅まで特急約2時間 JR茅野駅から車で約20分
名古屋方面 名古屋駅からJR茅野駅まで特急約2時間30分(乗り換え時間は含みません)

グリーンヒルズヴィレッジの概要

本住宅地は、良好な環境づくりをめざした「建築協定」が制定されており、建物の建築にあたっては建物の建築位置、建物の高さ等に制限があります。

八ヶ岳を仰ぐ高原タウン

夏の八ヶ岳を望む緑豊かなグリーンヒルズヴィレッジ内の区画。平均敷地面積が141坪とゆったりしています。

 東に八ヶ岳連峰、南には甲斐駒ヶ岳、西に木曽駒ヶ岳、北アルプス等がそびえています。なだらかでフラットな街並みが広がるグリーンヒルズヴィレッジからは、雄大な山並みを一望することができます。南向きの斜面には溢れる太陽の光が降り注ぎます。また、グリーンヒルズビレッジの周囲を防風林のように木々が取り囲み、流れる風に優しさを感じます。

 1区画の平均敷地面積が141坪とゆったり。開放感を感じるのは門や塀のないオープン外構の街並みです。日差しを遮るものがない庭では芝を一面に敷き詰めたり、いろいろな花を植えてガーデニングも思いのままできます。敷地面積が広いため、設計の自由が高く、テラスやロフトスペースが設けられます。

門壁のないオープン外構にあるテラスから夏の八ヶ岳を望めます。夏の涼しい風がカーテンをゆらします。

緑に囲まれた家並みです。広々とした前庭には季節の花が咲いています。

 グリーンヒルズヴィレッジ内は1.5メートルのカラー舗装の歩道と9メートルから13メートルの道路が整備されています。また、シャクナゲの花が咲く7箇所の緑道、生活するみなさんが交流できるコミュニティセンター、3箇所の公園など日々の暮らしにゆとりを生む質の高いインフラ整備があります。また、公共下水道、CATV、街路灯、消火栓などの設備も整っています。
 美しいまちの景観を大切に守り、いつまでも快適な生活ができるようグリーンヒルズヴィレッジでは、建築協定が制定され、隣地と道路境界から2.5メートル以内に門柱や建物などを建てないなどが決められています。これにより実現できたオープン外構の街並みは、日本の住宅地には珍しい異国的な雰囲気があります。 カラー舗装された歩道と白樺の揺れる街並みの木々の緑、夏の青空、白い雲のコントラストが爽やかです。

高原生活をバックアップする茅野市の施設 

安心・爽快・快適・便利な暮らしをサポートします。

最寄りの総合病院の外観写真

茶色の外壁で平屋建ての温泉施設縄文の湯。露天風呂があることが特色です。

 茅野市は保健、医療、福祉の連携を進めています。その中核になる総合病院諏訪中央病院までは、約10キロメートルです。  市内に6箇所ある市の温泉施設のひとつ、尖石温泉「縄文の湯」。車で約5分程のところにあります。

上空から見た茅野市運動公園。野球場、体育館など各施設が見えます。

白い外壁で2階建ての八ヶ岳総合博物館

 県下でも有数の規模と施設をもつ茅野市運動公園までは約10キロメートルです。野球場、テニスコート、スケート場、プールなどいろいろなスポーツが楽しめます。  八ヶ岳総合博物館までは、約8キロメートルです。茅野市の暮らし、歴史、動植物などについて分かりやすく展示しています。近くには諏訪東京理科大学があります。

日差しを受け木漏れ日がまぶしい縄文研究のメッカとしての尖石縄文考古館

車山高原に咲く黄色いニッコウキスゲ。下界には雲海が広がりその向こうには富士山が望めます。白樺の木が生える白樺湖畔。湖畔の向こうには車山高原が見えます。
 車で5分程のところに縄文研究のメッカ「尖石縄文考古館」があります。国宝土偶「縄文のヴィーナス」、国指定重要文化財仮面土偶「仮面の女神」など貴重な資料が展示されています。  八ヶ岳、車山高原、蓼科高原、白樺湖など、日本を代表する観光地が点在しています。短時間でレジャースポットに移動できます。

最寄り小学校の外観写真 最寄り保育園の外観写真

水色の屋根で3階建ての北部中学校。南側には屋根付きのプールがあります。

 市立豊平小学校、と豊平保育園までは約2.8キロメートルです。  市内に4校ある中学校のひとつ、市立北部中学校までは約4.2キロメートル。生涯学習センターが併設され天体観測ができる望遠鏡やホールが整備されています。中学校では珍しい屋根付きの25メートルプールもあります。